秋葉原コスプレ風俗ぴっくるす2 » メインページ » 口コミ紹介

口コミ紹介

ぴっくるす2はこんな口コミされてます!

日時:2015年01月15日
タイトル:秋葉原:コスプレクラブ】ぴっくるす2 まどかのレポート≪挿入OKです♪アナルならね≫

二次元が嫁といいつつも、同人誌即売会で可愛いコスプレをした三次女性をチラ見しつつ内心こんな子とコスプレのままアンナコトコンナコトできたらいいなと思った事も何度かありましたので、どんなコスも汚してOK、薄い本のようなプレイも可能なお店があるときいて、思い切って電話してみることにしました。
なにぶんその手のお店を利用したのはかなり昔の若い頃でしたので、久しぶりのデリヘル、しかもコスプレ店とか!と、かなり緊張しつつ、ホテルのことやプレイの流れなどを丁寧に説明していただきました。

選んだコースは「完全なりきり同人誌コース」60分23000円です。
女性はお店のHPから「まどか」ちゃんを指名しました。
先にホテルについてシャワーを済ませ、女の子を待ちながらこのお金で円盤何枚買えるんだとか一瞬考えたり、でもこれからコスプレの子とエッチなこと出来るんだという期待でソワっとしつつ待つ事10分程で女の子が着ました。
良かった普通に可愛い。
気さくで話しやすい感じで、内気で典型的キモオタな私は安心しました。
いよいよプレイに入ります。
まどかちゃんはエヴァのアスカの姿に。
アスカだよアスカラングレーがいるよぉぉと感動。
「完全なりきり同人誌コース」というだけあって私も碇シンジのコスチュームを着ることに。
正直サイズ大丈夫なのかちゃんと着られるのか心配でしたが、大丈夫でした(笑)。
聞けばまどかちゃんはガチのコスプレイヤーとのことで、テンションはさらに上がります。
シンジとアスカの姿になりきったところでアスカっぽい口調のまどかちゃんと濃厚なキス。
キスでトロトロになったところで気分が乗ってきたシンジ(私)はアスカちゃんを手枷で拘束して、身体中を隅々まで存分に嬲ります。
その後イラマチオ→AFでアスカちゃんの喉とアナルの奥まで侵略します。最後はプラグスーツを着たままローション素股でプラグスーツに発射。
まさに今まで読んできたエヴァ薄い本の再現です。コスチューム汚しOKだから実現できる同人誌のリアルさに感動しました。

まどかちゃんガチレイヤーさんだけあって、プレイ前後の会話で今期アニメ何を見てるかで楽しくお話できました。
これはもしかしてすごく「当たり」だったのでしょうか。次は艦これで遊びたいと心に決めました(笑)

■対戦表■
店名:秋葉原過激☆コスプレクラブ ぴっくるす2
嬢名:まどかちゃん
料金:60分23,000円+ホテル代

引用元: 本家三行広告様(リンク http://3-559.blog.jp/archives/1017737778.html )

日時:不明
タイトル:同人誌のような過激プレイ

コスプレした女の子と同人誌のようなプレイができると聞いて出かけました。

ホテルで待っているところに到着した女の子はロリ系でかわいいMちゃん。
黒○事のシ○ルの女装のコスプレをしていた。
早速、可愛がってあげることに。
Mちゃんを縛り、手枷、目隠しをして攻め始める。
乳首を攻めるとクリクリと立ってきた。
乳首を舐めつつパンティの上からクリをローターで攻める。
あん、あんと喘ぎ声が止まらず、だいぶ気持ちよくなったようなので今度はこちらを気持ちよくさせてもらおうとMちゃんの口にいちもつを突っ込んでやった。
じゅぽじゅぽと音を立てて上手にいちもつをフェラしていく。
たまらずここで発射してしまった。
Mちゃんの服を脱がし、パンティも脱がすとなんとMちゃんのアソコはパイパンだった。
ロリ系の見た目と相まって息子が反応してくる。
再び手枷を装着し、おもちゃを使って攻めていく。
Mちゃんのアソコはぐちょぐちょになっていった。
イジメていただいてとても気持ちいいと言うのでハットトリックやバラ鞭なども使い攻め立ててさらにアナルパールでお尻の穴まで攻めていった。
その熱くなったMちゃんのアナルにいちもつを突っ込んでいった。
吸い付くように締まるMちゃんのアナルの感触がたまらない。
そしてMちゃんの背中に発射していった。
コスプレ店なのにこんなハードなプレイができるなんて次は何のコスプレで楽しもうかと考え中です。

引用元: フーゾクDX様(リンク http://fuzokudx.com/kanto/shop/cos-ero/kuchikomi/1960.html )

日時:不明
タイトル:無料券プレゼントで遊んできました。

無料券プレゼントをいただいたので、早速遊びに行ってきました。
前日に予約を入れ、当日は初めて遊ぶ地域だった為、早めにホテルへチェックインし、気持ちを高めて女の子を待っていました。
時間どおりにやって来たのは、セクシーな私服姿の白ギャルでした。
早速シャワーを浴びるべく服を脱ぐと、透き通るような白い肌をしていました。
また、小柄でしたがおっぱいは大きく、乳首もきれいなピンク色をしていました。
シャワーの後ベッドへ移動し、ディープキスからプレイ開始です。
大きなおっぱいを揉んで、乳首を指で転がし、しゃぶりつき、軽く手マンして攻守交代しました。
まずはいろんな体勢でのフェラ。
四つん這い、仁王立ち、仰向けでしてもらいました。
四つん這いでは、腰からお尻にかけてのラインがセクシーでした。
仰向けでは、咥えている顔がじっくり見れ興奮しました。
ギャルがチ○ポを咥えている顔は、絵になります。
びんびんになったところで、ベロチュウしながらの正常位スマタを軽く堪能しました。
最後は、添い寝してもらい、これまたベロチュウしながら手コキで果てました。
駆け足でのプレーとなりましたが、限られた時間の中で楽しむことができました。
最後に、風俗DXのスタッフの方々、ぴっくるす2のスタッフのみなさん、楽しいひとときを過ごすことができました。
ありがとうございました。

引用元: フーゾクDX様(リンク http://fuzokudx.com/kanto/shop/cos-ero/kuchikomi/1723.html )

日時:2012年03月17日
タイトル:A○Bのコスが似合うロリッ子

【性格】おっとりしていて話し方もゆっくり。 言葉遣いは丁寧でした。
【ルックス】写真では鼻からしたが隠れていますが、目は同じでぱっちりしています。ロリ顔でかわいらしい。
【スタイル】程よい肉付き。ウェストは細いとは言えませんがくびれていて、ぷっくりとしたお尻、太ももはS心をくすぐります。色白でもち肌、抱き心地はいいです。
【プレイ】ホテルに入り15分ほどで登場。お任せした衣装は今人気のあるA○Bのもの。
まずは一緒にシャワーへ。お互いの身体を洗いっこし、 DKなどいたずら。
全然嫌がるそぶりもなくこの後のサービスに期待が持てます。
シャワー後、コスチュームに着替えプレイ開始。イメクラですが特にこだわりもないのでDKから胸をはだけさせ、
おもちゃであそこをいじりたおします。バイブ、ローターを使い中も外も攻めると、早速1回いってしまったようです。
四つん這いにし、バイブを入れたままフェラ。69でクリをなめるとまたいきます。
60分コースで時間も限られているので、全身なめるように言うと、アナルもきれいにしてくれます。
最後は顔射!と仁王立ちフェラさせ、ほほと口の周りに発射。

引用元: フーゾクDX様(リンク http://fuzokudx.com/kanto/shop/cos-ero/kuchikomi/1697.html )

日時:2013年09月17日
タイトル:短いけれど充実した時間!

■受付からプレイ開始までの流れ
前日深夜に電話し、無料券のことを告げると日中に掛け直して欲しいとのこと。
翌日も時間があったので改めて掛け直しました。
今の時間だと錦糸町が早いとのことなので、電車に乗り錦糸町へ。
幸い、秋葉原にいたのでそれほど時間がかからず移動出来ました。
錦糸町は初めてでしたが、わりとホテルの部屋も広く良かったです。
部屋から店舗へ掛けると、「向かいます」とのこと、15分ほどで到着しました。
■お相手の女性について
チャイムの音がしてドアを開けると黒髪!
黒髪好きの私にはベストでした。
比較的新しく入ったらしく、すごく緊張していたようでした。
大人しい感じでちょっとSっ気を誘う感じでした。
今時の真面目な感じ学生さんといったところでしょうか。
写真は小さめだったのと若干顔がボヤけていましたが、ほぼイメージ通りといっていいと思います。
■プレイ内容
緊張のためか、言葉少なく、あまり話せなかったので、
とりあえず無料券を渡し、到着の電話を入れるとすぐにシャワーへ。時間が短いので急ぎ気味です。
服を脱ぐのが恥ずかしいということなので、照明を暗くしたいとのこと。
もちろんオッケーを出すとそそくさと暗くしていました。
ちょっと嬉しそうなところが、一層可愛く感じました。
あまり見られたくないのかな、と思い先に風呂場へ移動。
一緒にシャワーを浴びる時は遠慮がちながらキチンと洗ってくれました。

先にシャワーから出てベッドで待っていると、ぴっくるすさんの目玉のコスプレに着替えて出てきてくれました!
数ヶ月前までは同じような制服を着ていたとのことで違和感0!
本人は恥ずかしいを連呼していましたが、それも見ている方にはご褒美です!

最初はライトなキスから始めて、服の上から胸を触りつつ「Mっぽいね」と言うと俯きながら頷きます。
軽くつまんだり指先で転がすと、はっきりわかるくらいに勃ち上がりました。
後ろから抱きかかえるながら脚を開かせるとぬるりと滑らかな指触り。
表面をなで遊びつつ指を差し入れて堪能し、攻守交代。

優しく口と手を使い気遣わしげに攻めてくれました。
ソフトな感じでしたが、控え目な子がしてくれていることに感激し、
危ないところでしたが、これだけではもったいないと、素股をお願いしました。
苦手といいつつ頑張って動いている様子とそれまでの盛り上がりでゆっくりする間も無く果ててしまいました。
■今回の総評
新人ということでしたが、個人的に慣れているよりはぎこちないくらいが好きなのでとても楽しめました。
また是非行きたいと思います。今度はちゃんと指名したいくらいに良かったです。
■このお店の良いところ
コスプレ衣装が可愛いです。
アニメでもアイドルコスでも相手が知っていれば話のネタにもなるし、
今度は長い時間でのコースも試してみたいと思いました。
スタッフの話し方も丁寧で好感が持てました。
■このお店の改善してほしいところ
これといってないですが、在籍と出勤が少なめな感があり、
これは無理っぽいなと思うこともあり電話のタイミングに悩みました。
実際には思った時間で案内されましたが……。

引用元: ぴゅあらば様(リンク http://www.purelovers.com/kanto/shop/1918/reviews/detail/1048.html )

日時:2012年03月05日
タイトル:口コミ風俗情報局様④

■料金(実際に支払った総額)
90分 26000円+ホテル代が必要
プレイ料25000円+ネット指名料1000円

■このお店の利用回数
2回目

■受付からプレイ開始までの流れ
今回2回目の利用で、流れは1回目と大差なし。
電話で受付け、女の子とプレイ時間、コスチュームを指定、利用の最寄り駅を聞かれる(今回は鶯谷)
コスチュームで制服Bを指定するが、利用可能かどうか確認が取れないとの事で、プレイ1時間前の確認電話まで保留となる。

その後1時間前の確認電話時に制服Bは利用出来ない旨を告げられる、店員さんが「似た感じの制服にします」と言った。

ホテルに入った時点で店に、ホテル名と部屋番号を知らせるための電話をする。
女の子と総額の確認があり「コスチュームはセーラー服になります」と言われたのでストップをかけた。
最初に指定した制服Bはブラウスにリボンタイなんでセーラー服ではだいぶ趣が違って来る。
あらためて、ブレザータイプの(けいおん制服)を指定しなおした。
その後、女の子の到着を待つが、今回は深夜帯だからなのか(1:30くらい、ホテルは宿泊料金)到着が30分以上遅れました。
宿泊なんで遅刻は、あまり気にしない。
女の子到着後、先にプレイ料を支払い、シャワーしてプレイ開始。

■お相手の女性
背が低いロリタイプの子。
HPの写真は口と鼻にモザイクがかかり目だけ見えている感じ。
パネマジとまでは言わないが写真とはイメージが違う素顔・・・
更にお身体もややポチャ系でありました。
私は顔も体型もあまり気にしないほうなんで十分に合格ラインですが、写真とのギャップがあるのは確かです。
アイドル的な可愛さを求めて来た人は期待を外されると思います。
外見年齢は20?29の間かなぁ。

■今回の写真プロフィール信用度
★★☆☆☆ … 写真とかなり違うのでは???

■プレイ内容
まず、けいおんの制服ですが、リボンタイがついてなかったです。
(店側のつけ忘れのようでした)
更にプレイを始めてみると女の子が制服の下にブラもパンティも付けてなかった。
気にしない人は気にしない点だとは思いますが、イメージプレイを重視したい私としてはマイナスポイントです。
今回の子はイメージプレイは苦手のようでした、「けいおん」も知らないとの事で、普通のイチャイチャからのヘルスプレイに突入します、コスプレの意義は半減しておりますが、プレイ自体は濃厚でした。
前回の子ほどではないですがなかなか感じやすい子でした。
あと私の経験の中では、この子は指を挿入した時のアソコの締まり具合やうねる感じが凄くて、恐らく「名器」ではないかと思います。
ナニを挿入した訳でなく、私の経験値では断言は出来ませんが。
喘ぎ声は可愛いかったですが、素の時の喋り方が少しツン入ってて、そこが改善されればトークがもっと楽しくなるな、と思いました。
接客態度が悪いわけではないので、もったいない。

■今回の総評
制服の利用可不可に始まり、待ち時間や制服のリボンタイの事など、
店側の不手際がいくつか見えました。
女の子は決して悪くはなかったですが、1回目の子が凄く良かったので比較して原点あり。
アソコのうねる感じは凄かったな。
あと、女の子がイソジンを忘れて来ました。
これはルーズだなと思いました。

■今回の満足度
★★★☆☆ … まあまあかな

■このお店の良いところ
特に新しく指摘できる点はないが、やはりコスプレ+なりきりプレイというコンセプトを褒めたい。

■このお店の改善してほしいところ
店側が慣れてないのかも知れない。
制服のパーツやイソジンなど忘れ物が目立った。
コスチュームの汚しOKな(ハードコース)店なんでタイミングで使えないコスチュームがあるのは分かるが、せめて受付け時には利用可能かどうかはっきりさせて欲しい。
あとプレイ時のブラとショーツの着用が女の子に委ねられてしまっている。
なりきりが売りのイメクラなんだから、ブラはともかくショーツくらいは料金内で用意して欲しい、実際用意してくれる店は多いし。

引用元: 口コミ風俗情報局様(リンク http://fujoho.jp/index.php?p=report&id=12608 )

日時:2012年02月22日
タイトル:口コミ風俗情報局様③

■料金(実際に支払った総額)
90分 28000円+ホテル代が必要
プレイ代25000円+指名料1000円+入会金2000円

■このお店の利用回数
初めて

■受付からプレイ開始までの流れ
HPで下調べをしてから、携帯で受け付け、女の子の指名、コースとコスチュームを指定する。
今回はスタンダードの90分、オプションは無し。店員さんが総額を確認してくれるのは親切だと思った。

プレイ開始時間の1時間前に、こちらから確認の電話を入れるシステム。
この時にプレイ代総額と、お釣り札が必要かどうか確認してくれた。

先にホテルにチェックインしたら、店に電話してホテル名とルームNo.を告げる。
折り返し部屋電話に店からの所在確認があり。
更に10分ほど待って女の子が到着。
代金を先払いしたら、少し世間話しつつ、2人でシャワーを浴び、私が先に上がり、女の子が指定のコスチューム(ブルマ)に着替えてプレイ開始。

■お相手の女性
女の子の見た目は20代の前半?中頃くらいに見えた。
眼が大きく、サラサラの黒髪で、ブルマを着ると女子高生っぽい。
HPの写真は顔が完全に強めのモザイクの下なんで、ギャップは無い。だからパネマジも使ってないという事。
体型はノーマルで柔らかい肉付き。健康的で凄く良い☆
パイパンなのも好感触。
明るくて、まあ礼儀正しいほうでした。

■今回の写真プロフィール信用度
★★★★☆ … ほぼ写真の通り!

■プレイ内容
本来は、コスプレ&ハードヘルスが売りの店ですが、今回は初めてという事もあり、様子見のスタンダードコース。
イメージプレイが出来るかどうか聞いてみたら、割りと乗り気だったんで、エロ教師に弱みを握られ陵辱される女子高生(ブルマ編)の設定でプレイ開始。
ムチっとしたブルマ尻や太ももを撫で回し、体操服ごしのオッパイの感触を楽しむ。
私は、この体操服+ノーブラでのプレイが大好きで、下着はブラ無しのショーツのみを指定します。
かなり感じやすいようで、演技でない本気の喘ぎ声が聞こえてきます。
顎裏、首筋、オッパイ、膝頭などが弱点らしく、喘ぎ声が大きくなります。
長めの90分コースなんで、両手と舌でしつこいほど全身を撫で回してあげました。
ディープキスにも積極的に応じてくれて、お互いの舌と唾が絡み合うドロドロの長時間ベロチューになり、このあたりで、こちらも夢中になってました。
すっかり攻めモードで、ブルマとショーツを脱がし、クンニでクリを責め上げると、
はずかしそうに『気持ちイイ』と言いながら絶頂したようでした。
更に、愛液でドロドロに濡れた膣を指2本でかき回し、Gスポットを叩いてあげると、
『そこぉ、そこぉ』と連呼しながら身体がガクガク震え、またイッたみたいでした。
潮は吹かなかったけど右手がベショベショになりました。
最後は手コキからのフェラ、口内発射で無事フィニッシュとなりました。

■今回の総評
かなり敏感な女の子だったんで、責めるのに夢中になりすぎました。
女の子は、外見やテクこそ特筆すべき物は無かったですが、
本気度、濡れ具合、性格の良さ、などが、高得点だと感じます。

■今回の満足度
★★★★☆ … 良かったよ!

■このお店の良いところ
コンセプトに共感できます。
アニメ、ゲーム、コスプレでのなりきりプレイ。
今までのコスプレ風俗は、コスプレでのヘルスプレイであり、女の子とはオタ話は出来るけれど、イメージプレイは女の子次第だった。
なので、なりきりプレイを前提にしている、この店には頑張って欲しい。
あと、女の子の教育度は高そうだった。

■このお店の改善してほしいところ
スタンダードコースだと、アイマスクやローター、パンストなどがオプションになる。この辺りはプレイ料金に入っている店が多いので割高感あり。
ハードコースは浣腸、バラ鞭、緊縛、顔射や各種オプションが料金に含まれてくる(プレイ時間によるが)、さながらSMクラブのようだが、プレイ料金はかなり高額になります。
それから、アニメ系コスプレ店を謳うにしてはコスチュームの種類は少な目なので拡充が期待されます。

引用元: 口コミ風俗情報局様(リンク http://fujoho.jp/index.php?p=report&id=12486 )

日時:2011年12月16日
タイトル:口コミ風俗情報局様②

■料金(実際に支払った総額)
60分 23000円+ホテル代が必要
NEWマーク付きの子を指名し、2000円引きで、60分21000円+入会金2000円+ホテル代5000円で、トータル28000円。

■このお店の利用回数
初めて

■受付からプレイ開始までの流れ
受付にて「完全なりきり同人誌コース」をチョイスし、その料金を払い、ホテルインして、またお店に電話して、女の子が登場。プレイ開始。

■お相手の女性
かなりキレイで可愛い子だった。明るくて気さくで従順な性格だった。
スレンダーボディはエロくて、二重の瞳はパッチリしてて魅力的だった。
エッチなことにも興味津々で、こちらを癒してくれた。

■今回の写真プロフィール信用度
★★★★★ … 写真以上じゃん! サイコ~!

■プレイ内容
AOBコスチュームを着てもらっての
「完全なりきり同人誌コース」で遊んでみた。

AOBコスチューム着用コスプレイヤーになりきったOOOちゃんをエロエロ同人誌さながらに、
本気本格プレイで責めまくったぞ。

まず舌を絡めるキス奉仕をしてもらう。まさに濃厚なキス責めですごく興奮し、スイッチが入った感じだった。

つづいてフェラ奉仕させた。このフェラがすごいバキュームフェラで吸引力がサイコーで、もう体が震えてしまった。

そのあとは怒涛のごとく、彼女の放尿を見せてもらったり、
彼女のオナニーを鑑賞したり、
羞恥プレイをしたり、
ローター、バイブだアソコを責めたり、
アナルバイブでアナルを調教したりして・・・
最後は顔射で逝かせてもらった。
60分だったが、しっかり遊ばせてもらって
マンゾク、マンゾクだった。

■今回の総評
かなり従順な子で、思いっきり責めることができ、すごく良かった。
こんな素直な子がいるなんて思ってもいなかったので、興奮してしまった。

■今回の満足度
★★★★★ … サイコ~! 通っちゃう!

■このお店の良いところ
接客態度がいい。

■このお店の改善してほしいところ
ない。

引用元: 口コミ風俗情報局様(リンク http://fujoho.jp/index.php?p=report&id=11558 )

日時:2011年05月12日
タイトル:口コミ風俗情報局様①

■料金(実際に支払った総額)
90分 25000円+ホテル代が必要
料金90分 25000円。ノーマルな「ぴっくるすスタンダードコース(なりきりストーリープレイ)」をチョイス。撮影代1万円。ラブホ代4000円(湯島)入会金2000円。指名なし。交通費なし。

■このお店の利用回数
初めて

■受付からプレイ開始までの流れ
たまにはコスプレを楽しんでみようかと、面白そうな店を探していたら「過激コスプレクラブ」と銘打っているこの店が目に止まった。エロメンタルなプレイ撮影会も楽しめるのもいいと思った。コスチュームはOL制服を指定して、湯島のラブホで待つこと30分、女の子登場。

■お相手の女性
ルックスはよくなかったが、それは全く問題なかった。従順な感じの、コスプレ大好きそうな温厚しい感じの女の子だったのでグッド。コスプレのノリはとてもよかった。

■プレイ内容
まず、OL(秘書)コスプレ(イメージプレイ)の話をする(事前に考えておいたストーリーの打ち合わせ)。
シャワーを浴びると、OL制服に着替えてもらい、こちらは社長、彼女は秘書という設定でプレイスタート。
「頼んでおいた書類、できてるよね?」と言うと彼女、素直に「まだです」「何、まだ?困るな。こんな仕事ぶりじゃ、お仕置きだ」そう言ってオレは彼女のオッパイを揉み揉み。「ほら、どこが気持ちいいんだ?社長の言うことが聞けないのか?」などと、乳首をシコシコ責める。
「そんなことされたら感じちゃう」などと言いながら彼女、「社長、わたし、きょう大胆な下着をつけてきたんです。見せてあげますね?」と挑発してきた。圧倒され、ヨロヨロとソファに横たわると、彼女、スカートをたくし上げ、ガラものの派手なパンティを見せながらこちらに迫ってきた。卑猥なパンティだ。スケベ心をかき立てる。早速、そんな彼女を撮影することに。
撮影を終えると、彼女の服を脱がせ、覆いかぶさって濃厚キッス。そして全身リップ、フェラ、69、騎乗位へと過激にプレイは展開…。
実際、彼女のコスプレ(イメージプレイ)は真に迫っていた。社長になったつもりで秘書に見立てた彼女を好き放題イタズラできた。

■今回の総評
かなり楽しめた。

■今回の満足度
★★★★☆ … 良かったよ!

■このお店の良いところ
コスプレがしたかったら、やはりコスプレ専門店だ。
店側の接客応対態度も悪くなかった。

■このお店の改善してほしいところ
なし。

引用元: 口コミ風俗情報局様(リンク http://fujoho.jp/index.php?p=report&id=8882 )

日時:2012年01月09日
タイトル:1月8日 秋葉原 ぴっくるす☆2

【場所・所在地】【店舗外観・内装】
詳細は11月25日のレポートを参考にしてください。
女の子は鶯谷のホテルに派遣してもらいました(交通費無料)。

【料金説明】
ぴっくるすスタンダード40分コースを選択しました。
電話口で「風俗特報を見た」と伝えたら、指名料1,000円が0円になって、コース料金からも2,000円割引。
もともとコース料金が12,000円なので、これで指名込みで10,000円に。
初めての人は入会金が必要とのことで別途2,000円払ったため、結局女の子に手渡した額は12,000円。
あと、ホテル代の3,900円(鶯谷北口プランタン)がかかったので、総額は15,900円となりました。
なお、この割引は「新人の女の子限定」なのですが、在籍嬢(14人※1月8日現在)のうち半分以上の子に「New」マークが付いてるので、それほど狭き門ではないと思います。

【受付 男性スタッフの対応】
すごく丁寧な言葉遣いをしてくれ、わからないことにも親切に回答してくれました。
電話の向こう側ではきちんと正座してペコペコしながら応対しているのだろうか、と思ってしまいました。

【在籍嬢の人数とレベル】
SM的要素満載の風俗店であるため、美少女系ホテへルやロリ系イメクラとはルックス面で劣る印象。
見たところ、女王様っぽい子は見当たらず、どちらかというとドMで感じやすい子ばかりといった感じです。

【システムとプレイ内容】
詳細は11月25日のレポートを参考にしてください。
私は「ぴっくるすスタンダード」を選んだので、女の子にコスチュームを着てもらってのヘルスプレイとなります。

【今回サービスを受けた女の子について】
感度が良く濡れやすい子が大好きではありますが、それほどSMチックなプレイは好きではない私。
こうした事情を電話でスタッフに伝えると、「では、この子はどうでしょう」と薦められたのがHちゃんでした。
会ってみると、おっとりとしたお話好きの子で、イメージ的には池袋あたりの平均的なホテへルにいそうな感じです。
ですが、話を重ねていくうち、「私、妄想しちゃうだけですぐ濡れちゃうんです!」という発言が飛び出してきました。
これにはちょっと計算を狂わされてしまった気持ちになってしまった私。
Hちゃんは相当のドMさんで、もしかしたら今回のスタンダードプレイではちっとも満足できないのではないか。
相手のモチベーションはもろにこちらに伝わってくるわけで……。
いや、ならば、こちらが合わせればいいだけ。
そう気持ちを入れ替えた私は、指定した「ef-a tale of memories.」のコスチュームを着たHちゃんを向き直りました。
このコスチュームの基になったアニメは、私自身思い入れが強いものだったので、エロにつなげるのはどうかと考え直そうとしましたが、ほかに気に入ったものがなかったので決めました。
でも、結果的にはそれが吉と出ました。
吹っ切れたといいますか、格好良く言うと、決めていたことや固執していることをかなぐり捨てた反動は実に激しいものとなるのですから。
Hちゃんには、ヒロインの新藤千尋(リンク:画像)になってもらい、まずソファーにちょこんと座ってもらいました。
千尋は13時間しか記憶が持たず(日記を読み直すことで記憶を取り戻す)、失明してしまった左目に眼帯をしており、学校には行かず(行けず)駅のベンチに座ってずっと本を呼んでいるというキャラクター。
ある日、少年・麻生蓮治と出会い、彼との交流を通してだんだんと心を開いていき、ふたりで一緒に小説を書くようになります。
とまぁ、長くなるのでここまでにしますが、今回は特に本編を意識したプレイ内容にはしません。
でも、なんとなく、店のコンセプト(同人誌的プレイ)に沿ったものにはしようかなと考えつつ、ニヤケ顔でHちゃんを見つめます。
Hちゃんは髪が長いのでショートヘアの千尋と外見的に同一視することはできませんでしたが、うまい具合にアイマスクを持参してくれていたのでそれを無理やり眼帯に見立ててHちゃんの左目を隠しました。
これで準備は整いました。プレイを始めます。
「どうせ記憶はすぐなくなっちゃうんだから、いいよね」「だ、だめです。私、大好きな○○君のことを覚えていたいから!」「思い出なんてその瞬間だけ輝けばいいんだよ」「やめてください! 私、後で日記読んで○○君がそんなことしたなんて知りたくないです!」
即興で思いついた三文芝居にしては、我ながら上出来。
なにより、両腕を胸の前で交差して必死で抵抗しているHちゃんが迫真で、まったくもって演技とは思えません。
もしかしたら、もう相当に妄想が高まっていて、アソコはビショビショだったのかもしれません。
とにかく、一度やると決めた以上、強引にでも(さすがにお遊びの範囲内で)目的を達成せねばなりません。
すっかり興奮状態の私は、Hちゃんの首筋に顔を寄せ、耳元をペロペロ。
すると、「ひぃやぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」と大絶叫。
この思いも寄らなかったハイテンションに、やや怯むものを感じつつも、今度はスカートの中に手を入れノーパンのアソコをタッチ。
やっぱり濡れていました。
「だめです! ○○君! だめです!」と、なかなか堂に入ったHちゃんのリアクションに気を良くした私は、SM特有の込み上げてくるような高揚感のもと、コスチュームのチャックやボタンに手をかけました。
ところどころはだけて、エロさがハンパないです。
やはり私は、画面の中の千尋に性的な感情を抱いていたのでしょう。
「はぅん! はぅん! はぅん!」と、舌や手で全身を愛撫するたびに激しく鳴き声を上げるHちゃんに、私はトランス状態寸前となっていました。
このコスチュームは汚してはいけないものだったので、間違いを起こす前にHちゃんを全裸にしてベッドへ。
Hちゃんを背中から押し倒すようにして四つん這いにさせると、丸みのあるお尻に頬ずりし、無意識のうちに柔らかい部分へとペニスを突き出しました。
パンパンパンと、乾いた音が室内にこだまする中、私とHちゃんの獣のような喘ぎ声が加わります。
そう言えば、本編でも千尋は蓮治と交わったんだよな(学校の屋上でだったっけ)……。
その途端、私はHちゃんの体をひっくり返して正常位の体勢を取ると、そのまま素股を継続。
最後の一滴を出しきるまで、Hちゃんより私の叫び声のほうが大きかったと記憶しています。

【店舗評価】
内容的にはいろいろなおもちゃを使った本格的なSMではなく、普通のヘルスプレイとなりはしましたが、やはり女の子の反応が良すぎたため、それにこちらが乗せられる格好でフィニッシュすることができました。
それにしても、こういうプレイをした後って、女の子と別れてからも胸のドキドキがなかなか収まりませんね。
これは薄い本が出るなw

引用元: 風俗Wiki様(リンク http://seesaawiki.jp/w/fuzokuwiki/d/1%b7%ee8%c6%fc%a1%a1%bd%a9%cd%d5%b8%b6%20%a4%d4%a4%c3%a4%af%a4%eb%a4%b9%a1%f9%a3%b2 )

日時:2011年11月27日
タイトル:11月25日 秋葉原 ぴっくるす☆2

【場所・所在地】【店舗外観・内装】
店舗のないデリバリーヘルスなので、所在地や店舗の内外装についての言及は省略します。
なお、「秋葉原発」と謳ってはおりますが、秋葉原にリーズナブルなラブホテルはないため、実際は鶯谷に派遣することが多いとのこと。また、女の子に聞いたところでは、プレイの内容が内容だけに自宅ではなくホテルですることがほとんどのようです。そのため、今回私は鶯谷駅北口にある「プランタン」というホテルを利用しました。

【料金説明】
初めての利用で指名あり、かつ「完全なりきり同人誌コース」の60分を選択したため、入会金2,000円、ネット指名料1,000円、コース料金23,000円の計26,000円が正規の料金。
しかし、電話口で「風俗特報を見たんですけど」と伝えたところ、「風俗特報をご覧になっていただいたということで、入会金と指名料をサービスさせていただき、コース料金からも2,000円割り引かせていただきます」との申し出があり、この5,000円割引によりお店に支払う金額は21,000円となりました。ちなみに、この割引は「完全なりきり同人誌コース」だけのものであり、もうひとつの「ぴっくるすスタンダードコース」では3,000円割引(指名料1,000円+コース料金2,000円※新人限定)となるそうです。
よって、今回の総額はプレイ料金21,000円とホテル代3,900円を足した24,900円でした。

【受付 男性スタッフの対応】
「本当に風俗店?」と思ってしまうほど、慇懃で腰の低い対応でした。
やや込み入ったプレイ内容のお店だけに、こちらとしても不明な点は尽きないわけですが、電話に出たスタッフはそんな私からの質問にも一つひとつ回答し、またコースや時間などを考慮した上で親身になってアドバイス。さらに、女の子を指名する際にも、「この子はこういうタイプ、この子はこうされるのが好き」など、具体的に紹介してくれました。
デリヘルによくありがちな、「コースは? 指名は? ご利用場所と時間は?」といった流れ作業的な案内では決してありません。事前に内容を理解せずとも、とりあえず電話してからスタッフに解説してもらうスタンスでいいというのは、初めてのユーザーとしてはありがたいことです。

【在籍嬢の人数とレベル】
全員で13人で1日の出勤数はその半数ほどであるため、充実した在籍数とは決して言えません。それでも、イメクラとSMを合成したようなプレイ内容であることを考えると、一度に集められるものでもないのかなとも思います。
女の子のルックスは、パッと見た感じ、若く可愛らしい子が多いといった印象。また、全員身長140、150センチ台と小柄で、さらにスタッフ曰くドMな子ばかりということなので、責め好きの方のS心をくすぐる要素となっているのではないでしょうか。

【システムとプレイ内容】
システムは普通のデリバリーヘルス同様、電話予約して、ホテル(または自宅)で女の子の到着を待つという流れです。
プレイ内容は2種類あり、どちらも女の子にコスチュームを着てもらってのストーリープレイを楽しむことができます。どんなストーリー仕立てにするかはユーザーの自由で、お店しては同人誌に描かれているような過激できわどいプレイを意図しているようです。
具体的なコースの内容は、
・ぴっくるすスタンダード(ノーマル)……コスチューム着衣でのプレイ(コスプレ、なりきりストーリープレイ)
ディープキス、全身舐め、指入れ、生尺、口内発射、素股
・完全なりきり同人誌コース(ハード)……コスチューム着用のコスプレイヤーになりきった女子を、エロエロ同人誌さながらに責めまくる本気本能プレイ
全身命令奉仕、放尿、オナニー鑑賞、羞恥プレイ、ローター、バイブ、アナルバイブなど
となっています。イメージとしては前者がイメクラ、後者がSMといったところでしょう。

【今回サービスを受けた女の子について】
指名したのは、身長140センチ台のミニミニちゃんで、大きな目とおかっぱ頭のため実年齢よりかなり幼く見えるTちゃん。スタッフからは「レイプされるようなプレイが好きな子」と聞いてはいましたが、こんなに子供っぽい子とはさすがに気が引け……いや、私のSっ気はむしろ滾ってくる一方です。
シャワー前、Tちゃんが裸になるのを待って、その可愛すぎるお尻に顔を突っ込み、剥き出しのビラビラを指で嬲ると、「ふぇえぇぇーーーーん!!! いやぁぁぁああっぁぁんんん!!!」と早くも全身ふにゃふにゃとなり大絶叫。SMプレイは久々で是非とも成功したいと願っていただけに、これは期待できそうです。
さらにこのTちゃんは、人一倍の恥じらい屋さんで「可愛いね」「肌きれいだね」「おっぱい可愛いね」などと褒めまくると、「そんなことないー(>o<)」と紅潮した顔をうつむけてしまいます。わざとけしかけたわけではなく、正直な感想を伝えたまでですが、こうした素の反応を見せられるとおじさんは興奮MAXになっちゃいます。さらにさらに、そんなTちゃんが、「恥辱されるプレイが好き」と言うのですから驚き以外の何者でもありませんでした。
普通にシャワーを浴びたあと、ベッドルームへ。しかし、今回はベッドでのプレイはしないつもりです。部屋をぐるりと見回してみれば、比較的スペースのある玄関ホール、ダイニングキッチンにあるようなカウンターと2基のスツール。そもそも、「恥辱されるのが好き」なTちゃんの欲情を満たしてあげるには、ベッドプレイなんて普通なことできるはずがないというものです。
恥辱とかレイプ、と言っても私は暴力が連想されるやり方は好きではないので、Tちゃんを場所的、精神的に追い詰めるスタンスで責めまくることとします。TちゃんがA○Bのコスチューム(汚してもよいということだったので選んだ)に着替えアイマスクを装着するのを待って、玄関ホールへと導きました。室内のカウンターの上には、特大バイブやローター、アナルバイブなどのおもちゃ。これらはあとで活用させてもらいます。
Tちゃんを玄関の壁に両手をつかせると、背後から指でクリトリスいじり。途端に「はぁああぁぁぁああん!!!」と声を上げたのを、「ダメでしょ。外に聞こえちゃうよ!」と叱責し、さらに指クリを激化。肩を小刻みに震わせながら「ふぃ……ふぃ……」と賢明に声を押し殺しているTちゃんに萌えを感じつつ、空いたほうの手でヴァギナを強襲。さすがに堪えきれなかったのか、「あぁ!! いいぃぃーーーー!!!」と漏らしたTちゃんに、この時点で完全にSモードに入っていた私は「ほら、大きな声出すなって言ったでしょ!」と押し込めることに、相当の興奮を得ていたのでした。
「ちょっと待ってて」とTちゃんをその場に放置。ローターを手に戻ってきた私は、Tちゃんの股を開かせ、いきなり最大出力でヴァギナに挿入。私に叱られるのを恐れたのか、Tちゃんは声を出すまいと「うぅ……んん……」と一生懸命我慢しています。アイマスク越しに伝わってくる、その必死の形相。よし、良い子だ。そんなTちゃんの手を取り、今度は玄関ドアの真ん前に立たせました。
ドアのすぐ外から、ルームキーパーさんが作業をしているのでしょうか、ガサゴソいう音が聞こえてきます。Tちゃんも状況を理解したのか、膣内で蠢くローターが気になって仕方ないようです。「大きい声出したら、外の人に聞こえて笑われちゃうよ」。言わなくともわかっているとは思いますが、こうした卑猥な言葉でTちゃんをどんどん心理的に追い詰めていきます。
にゅるっとローターを引き抜くと、その代わりに突っ込んだのは特大サイズのバイブ。こんなの入るのかな、とは思いましたが、入っちゃいました。思わず「あぁ!! ひぃ!!!」と声を上げたTちゃんをなおも激しく叱責。そして、むにゅむにゅといやらしく動くバイブを置くまで突っ込み、グリグリとこねくり回しました。
ドアノブを力一杯握って耐えようとしているTちゃん。もうすでに限界近くにまで達してしまったのか、声も「く……く……」としか出ません。私もトランス状態と言いますか、ただただバイブでTちゃんを攻めたてて相手を支配している快感に浸っているだけです。しかし、いつしかリミッターが崩壊し、頭がプッツンしてしまいました。
とっさにバイブを引き抜いて投げ捨てると、Tちゃんをこちらに向かせて猛烈なキス。そして、ギンギンに固まっていたペニスをぐしょぐしょのアソコになすり付けました。「おら、どんな気分だよ!」「気持ちいいです!」「どこが気持ちいいんだよ! 言ってみろ!」「ま○こ!」「お兄ちゃんのこと好きだって言ってみろ!」「お兄ちゃん大好き!」。もう外がどうのこうのなんて考えられません。そのままTちゃんをギュッと抱き締めながら、スタンディングでの正常位素股で1発目を発射しました。
射精した直後は無気力と化してしまうのが男というものですが、今回私の場合は違います。さすがに衰えたとはいえ、倒錯的な高揚感はまだまだ健在。そんな私はベッドなど歯牙にもかけず、コスチュームが着崩れたTちゃんをスツールに座らせました。両手を手錠で拘束し、動かせないようにしてからプレイを再開。
スカートをめくり、胸元をはだけさせ、まさに絵面的に「陵辱」という言葉がピッタリ来るシチュエーションをつくりました。Tちゃんは陰毛が薄く割れ目がくっきり見えているのと、おっぱいもまだまだ成長途中という感じで、見た目すごくエロい。こんな素晴らしいパーツを放っておくはずがなく、私は再び鬼と化して舌や指、おもちゃを使って攻めたてました。今度はTちゃんの「ふぇえぇぇーーーーん!!! いやぁぁぁああっぁぁんんん!!!」という大絶叫付きです。
しかし、面白くなってきたというとことで、内線が鳴り出しました。まさか、もう時間? と首を傾げつつ受話器を取ると、お店からの外線につながれスタッフから「本日はご利用ありがとうございました」との挨拶のあと、女の子に変わってほしいとのことなのでTちゃんの拘束を解きました。電話を終えたTちゃんから「あと20分」と告げられ、なんでそんな中途半端な時間帯に連絡してくるのだろうかと水を差された気分になりはしましたが、気を取り直してプレイ続行といきます。
椅子の腰掛けの部分に膝を乗せてもらい、こちらにお尻を向ける格好をしてもらいました。そして、私が手にしたアイテムはアナルバイブ。無理だったら止めようと思っていましたが、Tちゃんは「大丈夫」みたいなので、その可愛いアナルにそっとそっと先端を差し込んでいきます。
しかし、ふにゃふにゃしているのでなかなか入れづらく、Tちゃんの助けを借りながら何とか挿入。そして、ゆっくりと前後にピストンを加えながら、指でビラビラを弾くように刺激。ポケモン的に言うと「こうかはばつぐんだ!」。Tちゃんは椅子から落ちないよう背もたれに必死でしがみつき、「ひゃぁぁぁぁぁあんん!!!!」と叫びまくり。あとで聞いたところ、これで何回もイッてしまっていたそうです。
さて、最後は私の性処理をしなくてはなりません。さすがに椅子の上での素股は難しそうだったので、Tちゃんをベッドに寝かせました。そのとき、「あっ」と思いだしたことが。そう言えば、放尿も基本プレイに入っていたのでした。なので、マンぐり返しにしたまま、じーっとアソコを注目。「恥ずかしいよー(>o<)」と顔を背けるも、腰をひねり「あ……出ます」。最初はチョロチョロ、次第にドバーッと出たTちゃんのおしっこ。天下のA○Bコスチュームは、びしょびしょとなってしまいました。
いいもの見せてもらったあとは、やることをやるだけ。ベッドに仰向けになったTちゃんのアソコに、本日勃ちっぱなしのペニスをあてがい激しく前後に揺さぶります。やはり小柄な子のアソコにはよくヒットします。ヴァギナやクリトリスを全力で擦り上げているうち、カッと火が付いたように発射してしまいました。

【店舗評価】
内容的にはロリ系SMとでも言えばよいでしょうか、とにかく時間を通して濃密すぎるプレイができたことに大満足。
SMにおいては相手のリアクションが物を言うだけに、今回のTちゃんはこれ以上ない女の子でした。どんなプレイでも嫌がらず(むしろ喜んで)受け入れてくれたことが勝因だったと思います。
最後、「次は私がいっぱいいじめてあげるね」と言ってくれたTちゃん。どうやら、受けだけでなく攻めも好きなようです。これで再会したときの楽しみができました。

引用元: 風俗Wiki様(リンク http://seesaawiki.jp/w/fuzokuwiki/d/11%b7%ee25%c6%fc%a1%a1%bd%a9%cd%d5%b8%b6%20%a4%d4%a4%c3%a4%af%a4%eb%a4%b9%a1%f9%a3%b2 )

日時:2013年06月16日
タイトル:秋葉原過激☆コスプレクラブぴっくるす2 口コミ体験談

HPで下調べをしてから、携帯で受け付け、女の子の指名、コースとコスチュームを指定する。
今回はスタンダードの90分、オプションは無し。店員さんが総額を確認してくれるのは親切だと思った。

プレイ開始時間の1時間前に、こちらから確認の電話を入れるシステム。
この時にプレイ代総額と、お釣り札が必要かどうか確認してくれた。

先にホテルにチェックインしたら、店に電話してホテル名とルームNo.を告げる。
折り返し部屋電話に店からの所在確認があり。
更に10分ほど待って女の子が到着。
代金を先払いしたら、少し世間話しつつ、2人でシャワーを浴び、私が先に上がり、女の子が指定のコスチューム(ブルマ)に着替えてプレイ開始。

女の子の見た目は20代の前半?中頃くらいに見えた。
眼が大きく、サラサラの黒髪で、ブルマを着ると女子高生っぽい。
HPの写真は顔が完全に強めのモザイクの下なんで、ギャップは無い。だからパネマジも使ってないという事。
体型はノーマルで柔らかい肉付き。健康的で凄く良い☆
パイパンなのも好感触。
明るくて、まあ礼儀正しいほうでした。

本来は、コスプレ&ハードヘルスが売りの店ですが、今回は初めてという事もあり、様子見のスタンダードコース。
イメージプレイが出来るかどうか聞いてみたら、割りと乗り気だったんで、エロ教師に弱みを握られ陵辱される女子高生(ブルマ編)の設定でプレイ開始。
ムチっとしたブルマ尻や太ももを撫で回し、体操服ごしのオッパイの感触を楽しむ。
私は、この体操服+ノーブラでのプレイが大好きで、下着はブラ無しのショーツのみを指定します。
かなり感じやすいようで、演技でない本気の喘ぎ声が聞こえてきます。
顎裏、首筋、オッパイ、膝頭などが弱点らしく、喘ぎ声が大きくなります。
長めの90分コースなんで、両手と舌でしつこいほど全身を撫で回してあげました。
ディープキスにも積極的に応じてくれて、お互いの舌と唾が絡み合うドロドロの長時間ベロチューになり、このあたりで、こちらも夢中になってました。
すっかり攻めモードで、ブルマとショーツを脱がし、クンニでクリを責め上げると、
はずかしそうに『気持ちイイ』と言いながら絶頂したようでした。
更に、愛液でドロドロに濡れた膣を指2本でかき回し、Gスポットを叩いてあげると、
『そこぉ、そこぉ』と連呼しながら身体がガクガク震え、またイッたみたいでした。
潮は吹かなかったけど右手がベショベショになりました。
最後は手コキからのフェラ、口内発射で無事フィニッシュとなりました。

引用元: 体験談でマナブ風俗店選びに失敗しないためのコツ。様(リンク http://blog.livedoor.jp/edogawa_delivery/archives/29374075.html )


  1. トップ
  2. 出勤情報
  3. 在籍の女の子紹介
  4. 料金・システム
  5. イベント情報
  6. コスチューム
  7. コンセプト
  8. メディア紹介
  9. ランキング
  10. 求人情報
  11. リンク
  12. お問い合わせ
  13. メルマガ登録
  14. サイトマップ